青島

天満宮(志太) 青島
てんまんぐう(しだ)

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

【鎮座地】

藤枝市志太3-19-4

【創立年月日】

延暦元年(782)

【例祭日】

10月25日

【祭神】

菅原道真 (すがわらのみちざね) 国之常立命 (くにのとこたちのみこと) 栲幡千々姫命 (たくはたちぢひめのみこと)

【由緒】

 延暦元年の創立と云伝う。元底土神社と称し国常立命を奉斎す。明治4年5月、明見神社と改称す。明治8年雑社に列し、明治11年2月旧称底土神社に復し、同12年8月村社に列格す。旧除地高二石を有した。大正9年2月9日同所村社天満宮(創立年月日不詳。菅原道真公を奉斎す。弘化4年8月再建旧除地高一石を有した。明治8年2月村社に列す。元は天神社と称したが、明治17年天満宮と改称)を当社に合祀し、昭和3年10月22日、御大礼記念事業として本殿改築、拝殿新築竣工と同時に天満宮と改称した。


閉じる