サイト構築の背景・目的

 神社・仏閣は近年まで人々の生活とともにあり、なくてはならないものでした。しかし現代では、競争社会の生んだ利己主義が蔓延する中で、隣人とのつながりが失われ、地域のコミュニティーが失われつつあります。神社・仏閣は地域コミュニティーの中心ともいえる存在でもあったため、その必要性も人々の中から忘れられつつあります。

 神社と言えば、古来より祭祀を司り、人々が繁栄を祈願し、災厄が訪れないように祈願していました。例えば洪水がある地方では水を司る神様をお祀りする神社が多くあったり、火事が良く起こった時代の後には火防の神様をお祀りする神社を造ったりしました。人間の力ではどうしようもないものに対しての畏れがそこにはあったのです。

 寺院(仏閣)は信仰の中心であり、江戸時代においては祭祀、葬儀はもちろん、寺子屋での教育機関、地域の相談役、戸籍の管理(檀家としての管理)など様々な役割があり、地域社会の中心でした。明治〜平成になりその役割が他業種に移管される中で、地域社会と寺院の距離も広がっていきました。

 藤枝市は藤枝宿、岡部宿と2つの東海道の宿場町があった町であり、田中城の城下町としても栄えていました。神社・仏閣の数も多く、非常に歴史のある町でもあります。藤枝宿の近辺だけでも20を超える神社、40を超える寺院があります。町がどんどん新しくなる中で神社・仏閣はずっとそこにあり、町をずっと見守ってくれています。また、現在は神社や仏教ブームでもあります。仏教美術が展示されれば多くの人が訪れ、パワースポットと言えば紹介する雑誌や記事を注目する人も多くあります。有名人のお墓にお参りするお墓マイラーも流行しています。

 そんな背景から、インターネット上において藤枝宿及び藤枝の神社・仏閣に一般の人が接する機会をつくり、さらには歴史や伝統、宗教に接することで先祖を敬い、大切にし、自分が現在ここにいるのは、父母や祖父母ひいてはご先祖様がいたおかげであるという心を持っていただくことを目的として『藤枝宿 神社・仏閣サイト』を作成しました。

 せっかく歴史のあるこの藤枝の町が地元にあるのですから、わざわざ遠くに行くこともありません。まずは、このサイトで藤枝の町の神社・仏閣及び藤枝宿の歴史を知り、多くの人が藤枝の神社・仏閣を訪れ、その良さを知っていただけたらと願っています。

サイト運営団体

 このサイトは有限会社 佐野石材が運営しています。

藤枝宿サイトトップイメージ

ページの先頭に戻る

参考

【参考文献】

書名 著者名 出版会社名 出版年
藤枝・岡部・大井川の寺院 柴田芳憲、藤枝志太仏教会 共立印刷株式会社 平成10
志太地区神社誌 静岡県神社庁志太支部
現代語訳 田中藩史譚 別称長尾藩史譚 池谷盈進著、訳注:仲田義正 共立印刷株式会社 平成6
藤枝宿 上伝馬・下伝馬・白子町秘話続編 藤井誠著
駿州田中藩士(本多氏時代)歴名簿 廣瀬邦行編 平成17
藤枝市の文化財 藤枝市教育委員会 共立印刷株式会社 平成21
藤枝市文化財地図 藤枝市教育委員会 昭和57
ふるさとの想い出 写真集 藤枝-明治・大正・昭和- 野本寛一・八木洋行編 国書刊行会 昭和58
田中城絵図 藤枝郷土博物館
藤枝町誌(上下) 藤枝市教育委員会 共立印刷株式会社 平成13
西益津村誌 藤枝市教育委員会 共立印刷株式会社 平成13
葉梨村誌 藤枝市教育委員会 共立印刷株式会社 平成13
瀬戸谷村誌 藤枝市教育委員会 共立印刷株式会社 平成13

【参考サイト】

サイト名 URL
Wikipedia http://ja.wikipedia.org/
浄土宗HP http://www.jodo.or.jp/index.html
藤枝大祭HP http://www.fujiedataisai.jp/

ページの先頭に戻る